企業情報

社長のごあいさつ

当社はオートバイ用を中心にヘルメットを製造しており、一部に航空機用や装甲車用なども製造しております。販売網は日本をはじめ、欧州、北南米、オセアニア、アジア等世界60カ国以上を網羅し、プレミアヘルメットの分野ではほとんど全ての国でシェアNo.1となっております。

なぜNo.1を維持できるのかについてご説明致します。まずは安全性です。当社は各国の安全規格を愚直に順守し、確実に適合させています。そこには一切の妥協や慢心はありません。次に造形美です。弊社デザイナーが考案したデザインは美しくかつ機能的です。多くのお客様からSHOEIのヘルメットはかっこいいと好評を頂いております。そして製品の完成度です。デザイナーが考案した「芸術品」を弊社の「匠」集団によって高品質で完成度の高い「工業製品」に変えて行きます。又、サンバイザーに代表される「お客様のニーズに沿った付加機能」にも力を入れています。数年前日本国内でスタートしたパーソナルフィッティングシステム(PFS)はお陰様で大好評を得、急速に普及しつつあります。そして最後に競争力ある製造現場です。弊社はジャストインタイム生産方式導入企業として、常に品質の向上とお客様がお求めやすい価格での販売を目標に、日々切磋琢磨致しております。今後は上記取り組みを引き続き維持・拡大すると共に、「お客様のニーズに沿った付加機能」の一環としてレトロタイプやエレクトロニクスとの融合を追求したモデルなどを製品化し、お客様のご期待に応えることにより、シェアNo.1をゆるぎないものにして参りたいと存じます。

又、当社は2020年3月、東京都内に第一号のショールーム兼アンテナショップをオープンしました。当社はここをお客様よりの情報収集、お客様への情報発信の場として活用して参ります。どうぞお立ち寄り下さい。

当社はこれからも企業哲学である「Quality & Value」を追求し、「安全性・快適性・ファッション性」の三位一体に加え、お客様が求める先進技術の具現化を通じてお客様に楽しく快適な二輪車生活を提供することを企業理念としてまいります。お客様を始め、お取引先並びに株主の皆様におかれましては、何卒より一層のご支援ご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2020年10月1日

株式会社 SHOEI 代表取締役社長
石田 健一郎

ページの先頭に戻る