精緻なデザインに宿す機能性、唯一のプレミアムツーリングフルフェイス

インナーサンバイザーを装備したプレミアムツーリングフルフェイス、GT-Air。
利便性の高さだけでなく、アグレッシブかつ洗練されたデザインから多くのライダーの支持を獲得し、SHOEIの新たなツーリングフルフェイスとして確固たる地位を築いた。
GT-AirのDNAを引き継ぎ、機能性や快適性を進化させ生まれ変わったGT-AirⅡがプレミアムツーリングフルフェイスの真価を示す。

  • グラフィックモデル「CROSSBAR」(クロスバー)が2019年9月発売予定。
  • グラフィックモデル「AFFAIR」(アフェア)が2019年8月発売予定。
  • グラフィックモデル「CONJURE」(コンジュール)が2019年7月発売予定。
  • グラフィックモデル「DEVIATION」(デヴィエーション)が2019年7月発売予定。
  • グラフィックモデル「REDUX」(リダックス)が2019年6月発売予定。

ALL COLLECTIONS

GT-Air II

ジーティー - エアー ツー

COLOR:
ルミナスホワイト
メーカー希望小売価格:
51,000 円 (税抜)
SIZE:
S/M/L/XL/XXLサイズについて
モデル画像(1)

主な特徴

Form

Form

シリーズを象徴するアグレッシブ×正統派デザイン

GT-Airの象徴的デザインである側頭部の形状は受け継ぎつつ、GT-AirⅡはよりエッジをきかせ、ベンチレーションパーツと一体となり前方から後頭部へ流れるようなシェルデザインに。シャープな顎のラインや専用コミュニケーションシステムマウントスペースがアクセントを加え、コンパクトなアピアランスを生み出しています。

QSV-2 Sun Visor

面積を拡大したサンバイザー

インナーサンバイザーはレバー操作で素早く開閉が可能。サンバイザーを下げてスモークに、上げてシールドのみのクリアに切り替えられることで、トンネル進入時などの急な視界状況の変化にも即座に対応でき、ツーリング先でシールドを取り換える必要がなく高い利便性を実現しています。
GT-AirⅡは新たにQSV-2サンバイザーを装備。従来モデルよりサンバイザーの長さを5ミリ伸ばし、サンバイザー下端とアイポートの隙間からの日差しの侵入を軽減します。サンバイザー延長による鼻への干渉を避けるため、鼻部分の形状は従来モデルより5ミリ深くカットした設計です。

アイポート両脇にあるレバーを両方引き出すことで、サンバイザーベースを固定。サンバイザーの取り外し・取り付け時にスムーズに作業できます。
*サンバイザーの取り外しや取り付け時以外は必ずレバーを下げ、ロックを外した状態にしてください。

欧州のサングラス規格EN1836に匹敵するほどの光学性能を誇るサンバイザー。防曇性能を備えたハードコートが施されています。

Shield System

細かな検証を重ねて生まれる、使い勝手の良さ

シールドはGT-Air同様、歪みの少ないインジェクション成形のCNS-1シールドベースを基に、シールド微開ポジションを新たに設定しました。全閉状態からシールドを開けた一段目を微開ポジションとし、その位置でシールドが留まるようにシールドベースのギア部分を設計しています。顔に走行風が強く当たらず、かつ換気できる程度の開度となる位置を検証し、微開ポジションを設定。シールドが曇った際に微開ポジションで走行することにより曇りを取り除くことができ、クリアな視界を確保できます。
また、ウィンドウビーディング(窓ゴム)はシールドとの適度な密着性を確保し、耐久性に優れたエアタイトシーリングを装備しています。

シールド全閉と微開ポジション

*微開ポジションは高速走行時には使用しないでください。
 高速走行時に使用した場合、シールドが不意に開く恐れがあり大変危険です。

CNS-1シールド用PINLOCK® EVO lensの視界

シールドの曇りを防ぐPINLOCK® EVO lensも標準で装備。
寒いときや湿度の高いときなど、曇りやすい環境下でもクリアな視界を確保します。
*写真はイメージです。

Micro Ratchet Chinstrap

安全設計&スムーズな操作性

チンストラップは、厚手のグローブのままで操作可能な利便性の高さと安全性を両立させたSHOEI独自のマイクロラチェットシステムを採用。確かな強度を持たせるため主要パーツには耐久性に優れたステンレスを使い、締結時は2か所のツメがラッチにかかり確実に保持する安全設計です。

Prepared for Integrated Communication System

専用設計ならではのパーフェクトな装着性と調和。
専用設計コミュニケーションシステムSRL2は、SENAの製品です。ヘルメットには付属していません。SRL2はSENAが販売し、SRL2に関するサービスやサポートなどは全てSENAにより提供されます。

装着性、見た目、妥協なくスマートに楽しむ

ライディングをサポートする、より楽しむツールとして、ツーリングライダーには特に重宝されているコミュニケーションシステム。GT-AirⅡはSENA製の専用設計コミュニケーションシステム「SRL2」の取り付け機構を装備しています。専用設計のため、取り付けに煩わされることなくスムーズに装着可能かつ装着時の見た目もスマートです。

SRL/SRL2 適合表

 SRL  SRL2
GT-Air II ×
NEOTEC II* ×
NEOTEC II SRL2 適合仕様品*
J-Cruise II
  • *NEOTEC IIは、生産時期によりSENA SRL2非適合品と適合品があります。
    2019年3月7日までの生産分:SRLのみ装着可能
    2019年3月8日以降生産分:SRL/SRL2ともに装着可能
  • *生産時期に関わらず、全てのNEOTEC IIにSRLは取り付け可能です。
  • *SRL2適合品かどうかの識別については、こちらをご確認ください。

Interior Parts

被り心地の良さをデザインした内装

ライディング時の快適性において、ライダーの頭を包み込む内装は重要な要素です。GT-AirⅡの内装表面生地は、汗をかきやすい頬や額部分には吸湿速乾性に優れた“HYGRA®”を使い、汗のべたつきを防ぎます。被り口に近い部分には、ヘルメット着脱時の肌とのこすれを和らげる起毛生地を使っています。
チークパッド下端部分に使用されたレザー調の素材には、デザインアクセントとして赤でステッチを入れ、スポーティーな雰囲気を演出。また、チンカーテンやアイポートから見える衝撃吸収ライナーをカバーする生地部分にも赤ステッチを施しています。

*HYGRA®はユニチカ㈱の商品名です。

メガネのツルが当たるチークパッド上部には柔らかいウレタンを部分的に配置し、メガネの装着性を向上させています。

E.Q.R.S.(Emergency Quick Release System)

万が一のアクシデント時に備えた緊急用ヘルメット取り外しシステム

ライダーに万が一のアクシデントが発生した場合、救護作業を行う第三者がライダーからヘルメットを取り外すことは想像以上に困難です。GT-AirⅡはチークパッドに専用リボンを装備。このリボンを引くだけで、ライダーの頸部への負担を最小限に抑えつつ、容易にヘルメットを外すことが可能です。

*普段、メンテナンスなどの目的でチークパッドを取り外す時にはE.Q.R.S.を使用しないでください。

赤いリボンに指をかけて引き抜く。

付属品

  • 布袋

    布袋

  • ブレスガード F

    ブレスガード F

  • チンカーテン J

    チンカーテン J

  • シリコンオイル

    シリコンオイル

  • CWR-1 PINLOCK® EVO lens

    CWR-1 PINLOCK® EVO lens

  • スペアPINLOCK® ピンセット

    スペアPINLOCK® ピンセット

  • サービスツール

    サービスツール

  • SHOEIロゴステッカー

    SHOEIロゴステッカー


ページの先頭に戻る